忍者ブログ

大人とこどもの分岐点

林由朗のブログ的ほーむぺーじい 旅をして、季節を愛でて、音楽して、日々の生活

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友達から手紙で励まされた



 今更大学の後輩から年賀状のお返しが来たんだけど。

シベリアの写真送ったら、言われたことないこと書かれてて。
「写真展やらないの?写真展やる時は教えてね」と

写真展なんてやる気はないんだけど、この友達が、こんな風に言ってくれると、写真のコンテストに通るかもしれない。

今度チベットとか色々な所に行って写真でもたまったら、旅行写真でも出そうかな「大地」をテーマに。

と思いますた。

こんなこと言う友達じゃないのでうれしいです。



拍手[0回]

PR

ロシアに行くに当たりまとめてみた理由

すいません、ちょっとポートレートではないんですが、写真のカテゴリーがこれしかなくて。

昨日、宇都宮で有名なロシアの自然を撮る写真家がいまして、NHKの地理でこうさかなつきさんがやってた時の。

それで、自分もそんな風にシベリアに簡単に行けたらなーなんて、思ってみていたら。

思ったことは、写真の大学出てるんだから、どしどし写真をブログやネットに上げていかなくてはもったいない。

このシベリアの写真家の人は結構載せてるけど、所詮、ネットなので。

友達とかもサロンで個展とか僕の周りにもたくさんいるけど、私も昔は個展と思ってたけど、今は違くて。

私のブログは毎日300アクセス最近は見られてて、それが友達ではなく、全然知らない人。

それが世界から見らることもあるので、ネットにまとめて写真を上げることはいいことだと思うし、ニュージェネレーションでもあるし、写真やってる人なんて古い考えの人多いから、新しい息吹でいいし。

なんて思ったよ。


ロシアに行きたい理由。

大地が好きだ。

ただそれだけ。そんな理由。

大地と向き合いたい。大地を感じたい。



これは2009年の12月30日のフランスから帰ってくる時。

日の光が、だんだん朝を迎えてくる。









なんか思い出の為に撮っていたんですが、本当にブログに使うなんて、その当時は思っていないし。

それと5年振りに見直して、シベリアに行きたいとこの時思ったんだけど、よく見るとシベリアの今ここはイルクーツクぐらいだと思うけど、ハバロフスクがこの写真だったりすのかもしれないので、今回ウラジオストクとハバロフスクに行くので、ここの写真の実際のところかもしれないから本当に楽しみだわ。






上からのシベリア。





ロシアシベリア州、極東州。



こんなドラクエ6の幻の大地行ってみたいよ。FF6の最初の魔導の町も思い出すな。

ハバロフスクはアムール川のすぐそばなので、体を通して体感したい。

死なないようにしないとね。



拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スポンサードリンク

最新コメント

[03/04 NONAME]
[03/05 どっと]
[03/05 どっと]
[06/02 よしえ]
[03/30 足型研究員]

スポンサードリンク

ブログ内検索

楽天さん

amazonさん

スポンサードリンク

SNS共有

カウンター