忍者ブログ

大人とこどもの分岐点

林由朗のブログ的ほーむぺーじい 旅をして、季節を愛でて、音楽して、日々の生活

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりにブローニー撮った

 

 久しぶりにブローニーで写真を撮った。

6×7なんて二年振りに使うから、使い方を忘れちゃったよ。
レンズシャッター音が懐かしくて、写真をいかにも撮ってるな。って、なる。


3月に試しに友達を3枚ほど撮って、そのままにしてて、現像してみようかなーって。久しぶりにセルフポートレート。

なんだか、懐かしいよりも、こんなんだったかなー?って思ってしまう。

友達の威に「6×7で撮って」っと言われたので、現像してみて大丈夫かを確認。まー、現像液が腐ってないかとか、ごみとか、いろいろと。


久しぶりすぎて、昔はこんなんばっかやっていたことを忘れてしまった。


そんな2014年5月31日のことです。





拍手[0回]

PR

過去の写真の整理の仕方



 アナログ世代、デジタル時代の写真の整理をどうしたらいいか分からない方。
上のはニコニコ生放送の機材です。写真にもかかわってるので。

多分存じ上げてる方がほとんどだと思うのですが、中には知らない人も多いと思うので、整理の仕方について書きたいと思います。


先ずはアナログですね。フイルムです。



すいません、写真の大学を出たので、ネガアルバムがたくさんあります。
しかも、汚い、物が多いのは、制作物なのでしょうがない。



最近のネガアルバムはここに並んでるように、チクマはコクヨです。

みんなわからないと思いますが、ネガをしまう時は乳白のネガアルバムをおすすめします。
なんでかって、ネガがネガケースに張り付かない。
呼吸できるケースが乳白なんですよ。



こんな感じね。
僕はクリアケースはベタ焼きとかに使うのかな??僕は好きではないです。
大学入る前は使っていたけど、実際クリアケースは使わないです。くっつくんだよね。

 





これだかネガがあります。

でも、正直もう使わないような感じかなー。
管理が大変。
でも、フイルムの淡い感じはフイルムしか出ないと思う。

こんだけあると管理と置き場に大変なので二年はフイルム撮ってないです。




ネガアルバムに何か撮った日付とかデータを書けば何が入ってるかわかりやすくなります。



フイルムはこんな感じですね。ブローニーが多かったです。
でも、もうブローニーをしまうアルバムも売ってない様な時代になってしまいましたね。


印画紙のしまい方



印画紙はアルバムか印画紙ケースにしかいましょう。
かさばらないのでいいです。

でも、時間が5年経つと大体いらない印画紙はシュレッターにかけて捨てましたね。

場所や置き場に困るので。


 デジタルの場合




ネガスキャンやデジタルはこの古いeMacを使ってます。2005年のパソコンかなー?

今はデータをコピーするだけのパソコン。
うちには他のMacの今時のパソコンあるのですが、未だにこれをデータをハードディスクに書き込みで使ってます。
もうそろそろMac mini辺り欲しい。今のハードディスクのOSが10.4なので、対応するのが出なくなったので。書き込みは遅いですが、書き込み専用パソコンです。
右に少し写ってるI-Oデータのハードディスクに書き込んでから、使うときにはUSBメモリーか、こちらのハードディスクにもコピーします。

バッファローも使ったますが、バッファローは当たり外れがあり、15製品ぐらいあって、3製品は壊れたり、ソフト対応してない買ったり、速度が遅かったりと。

私はI-Oデータの方が最近はいいなーって思いますね。ハードディスクは。


 

ネットとかブログとかに上げる時にはこちらから上げます。
二重書き込みですね。だから保険みたいな。



こっちの青い箱のI-Oデータはかなりいいです。
好きなハードディスク。



バッファローはあたりはずれがあるから。なんとも言えない。
好きな人にはおすすめです。



用途にとって考えましょう。

スペックだったり、対応OSで。特にMacは変わりやすいし。

ハードディスクの機種表リンクです。↓

I-Oデータ ハードディスク

バッファロー ハードディスク


 
用途によってパソコンを使い分けています。

このパソコンはネット用ですね。NECは結構ソフトが充実していてブログとかなんだかんだ使いやすい。
音楽編集とかするとCPUがもっとスペック高ければいいなー。なんて思う。

写真を簡単に扱うのには最適。インテル第二世代core i5



こっちはドスパラのパソコンは動画編集に使ってます。
ドスパラは相当使いやすいです。



ネガはいいものだけスキャンしてハードディスクに取り込むといいのです。が、なんだかんだ、時間がかかります。
デジタルはそれをしなくて済むので、ネットに載せるのは簡単でいいです。

スキャンすればいつでも手軽に使えるのでいいかもしれませんね。

ではでは、いい写真ライフを。

拍手[0回]

バレーボで酸欠 今日は昭和公園



 昨日、久しぶりに中学校のバレーボールの練習の手伝いをしてきた。

ちょくちょく行っていて、体は慣れていたと思っていたのですけれど、夏なのでたくさん試合形式だスパイクを打ったら、酸欠で、久しぶりに頭痛くなって、運動しすぎて食欲の無い気分。


その後、夜10時半から走りに行ったが、体が疲れていて、ゆっくり走るも体のあちこちが痛い。


体重も最近まで71.4ぐらいから、今日走った後は68.6まで下がった。

雨の日は走らないが、一週間に5回ペースで走ってる。大体40分程度。

利尻の山登る前には66から64ぐらいまで落とせたらいいなー。

只、前にも言った通り、食べたい人なので、しかも夜食の美学持ちなので、どうかなー?って感じだけど。
なんだかんだで大学時代から何一つ変わっていない。

大学の時いつも4時ぐらいに寝て、所沢なら7時14分ぐらいののの電車、江古田なら8時半ににに起きる。そんな生活をしていたから、今もあまり変わらないなー。
そう考えるとすごい。



そうそう、今日はタケルと遊びます。
会うのは2008年振りかなー?大学の校舎行ったら、ダブってっていて、それ以来だ。初めての昭和記念公園行ってくるYO

日本酒とワイン買ったから、昼間っから、罪悪感気取って酒飲んでくるわー。

タケルとは、僕が日大芸術学部に編入した時、一年のクラスが一緒で、それからの付き合いだ。一年の時はよく遊んだけど、僕、編入なもんで、一年と二年のカリキュラム年が同時必修なので、翌年には三年になりそれ以降遊んでなくって、久しぶりだからまじ今日が楽しみだ。


写真は前にフィリピン行ってきた時のです。




 追記
やっぱ写真やっといて失敗だったかなー??
部屋がネガと写真だらけで場所が無い。防湿庫と服もそうなのだが。
寝るところと机と通りを確保してるだけかな。

今年に入り、かなり昔の写真をシュレッダーにかけた。
こんなの黒歴史だ。消去消去みたいな感じで。

本はもう買わないようにしてるし、物で残るものも買わなくしてる。

今は、ギターの置き場所とか、旅行の道具とかそうゆうのが大事になって。

今思うとあの頃はすげー楽しかった。もっと大学生活が続ければなー。って、思ってたけど、今は旅行かギター弾いてる方が楽しいなー。

楽しく写真が撮れた時の気持ちが出来たら、またブログに書きます。

最近楽しく写真が撮れた。って、いう気持ち2010年の大久保さんを撮った以降有ったかな?

ブローニーで6×7センチフイルムで撮って、撮ってる時も楽しかったし、出来上がりの感じも最高に良かったしそれ以来有ったかな?









こんな感じです。

そのことが言いたかったあ。

写真を見て、みんなに想像はゆだねます。


こうやって、人物が撮れれば楽しいなー。って思う。

拍手[0回]

心の距離




久しぶりに写真の撮り方の気持ちの持ち方について。

人物を撮るには人と人との心の距離が大切になってきます。


その人に見せてくれる表情が有ると思うんですよね。

それをいかに出した上げるかが自分の腕の見せ所でもある。
怖い人には顔が引きつってしまったり、作り笑いだったり。

打ち解けていれば僕にしか見せない表情とか、いい自然体の表情してくれる。はず。

大切なのは撮る人と撮らせる人の心の距離です。

拍手[1回]

私が思う環境



 写真とか美的センスからの環境についてお話します。

私が写真から導いた考えなのですが、時代的環境と社会的環境が有ると思います。


 時代的環境
昨日の様に小学校、中学校、高校、大学、社会人、家庭を持つ。
こんな様に文字で書くとさっぱりしたしまいますが、小学校なんて世界を知らないし、すべてが広大で、夢に希望に。
その、時代時代の環境が違ってくると思うんですよね。
人間が成長していく中で精神が形成されて、いつかは家庭を。っと、そんなんなってくるんですよねー。

営みってやつです。
何度も言ってる「人それぞれの人生のドラマです」
それが一つ。

 社会的環境
これは大学の時、たくさん考えた物事です。
その時も今も考えはさほど変わってませんが。
家族の時に居る顔と地元の友達に見せる顔、大学の友達に見せる顔、一人の時の顔が僕は特に違うので。
それってなんなんだろう。そんなことばっか考えて生活していました。

僕は基本陽気です。しかし、一人の時はめちゃくちゃ静かです。
地元は怖そうな人とか普通の人ともつるむが、大学の友達は「そんな風には全然見えない」とよく言われました。
そんな周りの環境のことです。


そうやってみんないつの間にか変わってったり、心変わりや情緒の変化といった、そんなのが知りたくて。

そうゆうのは知らず知らずに過ぎて行ってしまったり、気づかずに過ごしてしまうことが多いと思います。


今もなんだか分かってないけど過ごしています。
経験を踏めばわかることでしょう。


上の写真はフランスに一人旅したときのフランス人の友達との写真です。この時はベルギーですが。
4時ぐらいの光に見えますが、この時まだ12時ぐらいです。

環境はどんなもので、なぜ大切だか今回とその前のでお伝えしましたねー。
ではでは。
閲覧していただいてありがとうございます。

拍手[0回]

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スポンサードリンク

最新コメント

[03/04 NONAME]
[03/05 どっと]
[03/05 どっと]
[06/02 よしえ]
[03/30 足型研究員]

スポンサードリンク

ブログ内検索

楽天さん

amazonさん

スポンサードリンク

SNS共有

カウンター