忍者ブログ

大人とこどもの分岐点

林由朗のブログ的ほーむぺーじい 旅をして、季節を愛でて、音楽して、日々の生活

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年11月11日 未

 
 最近、何かともどかしいです。

でも、見つかることもあります。

遠くを眺めています、こころとげんじつのはざまでしょうか。


かまってちゃんのおっさんの夢は全然聞いていなかったけど、かなりいい曲だと、精神が不安定なときに聞くと知った。

そんな時、峯田の「しあわせなやつは聞くな、帰れ」っと、いう、フレーズを思い出します。

僕はきっと、その峯田の気持ちが分かるぐらいの刹那なのでしょう。



そんな時、音楽は僕を救ってくれます。

グループイノウのheartとかも。

そんな日常を送っております。



今週はかまってちゃんのアルバムが出るよねー、すごい楽しみだわ。





今日のNNNドキュメントの横田滋さんのドキュメンタリーは感動した。

家族の写真を見ると、親から子を奪うということはしあわせを奪うということが見ていて思った。

よくニュースで見るのとは、表情が違って、こんなに笑顔を見せるんだー。

意外なところに親近感が湧いた。

拉致大臣が10年で13回も変わったとか、その度に挨拶しにいくのを見ていると、逆に大臣が来いよ。とか思ってしまう。


いい、ドキュメンタリーだった。

その前の山口の介護の女の子とか、同一性障害の男の心のおっぱいとか、胸に刺さるようなドキュメンタリーが多くて、時代の窓なのだろうっという気持ちで見ている。





そんな、精神状態の落ちている時に、久しぶりに筋トレしようと、お風呂に入りながら、グループイノウのheartと歌いながら20分ぐらい腹筋していた。


割と、心地いい時間だった。

久しぶりに座禅を組んだ。大学の時以来かな。

背筋が伸びて腹式呼吸になって、大学の時、おかしくなりそうなときとか音楽聞きながら座禅を独り組んでナンバーガール聞いて心落ち着かせたな。

風呂の中で座禅したら、懐かしく思った。

特に仏教徒でも無いのに。


独学で、座禅をしながらロックを聞くのが粋だ。なんて、思っていたあの頃。


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スポンサードリンク

最新コメント

[03/04 NONAME]
[03/05 どっと]
[03/05 どっと]
[06/02 よしえ]
[03/30 足型研究員]

スポンサードリンク

ブログ内検索

楽天さん

amazonさん

スポンサードリンク

SNS共有

カウンター